修学旅行

マット専門店 織人しきもの屋工房

ブログ担当のゆう子です。

先日、長男坊が念願の修学旅行に行きました。

こんなご時世ですから

修学旅行が実施されるかどうか・・・

とても気をもみましたが、無事実現!

学校、引率の先生方には

例年にはない配慮を頂き、感謝です。

そして修学旅行に行くことにより

長男坊の成長を感じることができたのが、

これまた、嬉しかった・・・

なかでも、荷物の用意を自ら行っていたことは

本当に驚きでした。

うんうん、大きくなった。

そして、いよいよ本番前日。

しおりにはこのように書かれていました↓

そう、その通り!

全部ひらがなで書かれているところは・・・だけども、

ちょうしにのりすぎない。

はとっても大切なことです。

特に、あなたは一番気をつけないといけない人。

こんなひと言をきちんと書いていることは

本当のところ、笑い話ではありますが

よい修学旅行にしたい!

と心から願っている息子の思いを知り

なんだかほっこりした気持ちになったことも事実なのです。

お天気にも恵まれ、無事帰ってきた6年生たち。

母たちはそんな君たちを見ているだけで

心から幸せな気持ちになれたのですよ。

小学生でいられるのも、もう100日もない。

そういう事実をつきつけられると

心がギューッとなります。

入学した頃は、あんなに頼りなかったのにね。

でっかいランドセルが、いつの間にか小さくなって、

大きめだった制服の上着がすっかり寸足らずになって、

上靴袋に入りきらないくらいの靴のサイズになって、、、

嬉しいけど、切なくなる瞬間が最近増えています。

一日、一日、大切に。

母もあなたの残りの小学生生活を

一緒に楽しみたいとおもっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です