憧れのドライブインシアター

マット専門店 織人しきもの屋工房

ブログ担当 ゆう子です。

先日、30年来の夢が叶いました。

うら若き乙女だったころ、

彼氏ができたらゼーッタイ、行ってみたかった!

ドライブインシアター。

これが憧れのドライブインシアターかぁ・・・

30年くらい前は関西だと、

確か万博記念公園にあったのかなぁ。

行く予定も相手も、なぁ~んにもないのに、

よく上映スケジュールを調べていたものです。( だいぶん悲しい )

結局、その夢は果たされず、夢は夢に終わったのですが、、、

このたび、50才を目前にして

夢、かないました。

今年の3月に閉演となったみさき公園の駐車場にて

夢にまでみたドライブインシアターを経験できました。

このドライブインシアターのイベントは

コロナ禍でもなんとかイベント楽しもうよ!という思いと

閉演してしまったみさき公園を活性化させたい!という思いで

計画されたものだそうで、

今はやりのクラウドファンディングなるもので

資金を集めて開催されたものでした。

私はこのイベントをFacebookで見つけました。

やっぱりFacebookの影響力、スゴイ。

映画は子ども達も大好きな『モンスターホテル』

ちょうど10月31日のハロウィンだったので

お祭り気分で楽しむことができました。

映画の開演時間は確か、18:30~。

ハンバーガーとスイーツの屋台カーが来ていて

開演までちょっとお買い物できたりして、

お祭り気分を盛り立てていましたよ。

で、チューナーを指定チャンネルに合わせて

ドキドキ、、、開演の時間を待ちます。

車のフロントガラスからみえる

大きなスクリーンに映された映像。

車内のなんとも言えない、ソワソワした雰囲気。

わぁ~、これか、、、

こんな感じやったんや、憧れのドライブインシアター。

カップルでくると、それはそれはロマンチックなんだろうなぁ

と想像しながらも、

家族でワイワイも悪くないぞ。

好きなお菓子を買い込んで周りを気にせず楽しめる。

ただね、ひとつ難点だったのが、

時間が経つと、車内がくもる。

くもって、映像がどんどん見づらくなる。

だけど、ほら、

ドライブインシアターでのお約束が

ライトをつけない。でしょ?

ということは、エンジンをかけられない。

なので窓を開けてくもりをとりますが、

またまた、すぐに窓くもる。

まぁ、でも、仕方ない。

これを繰り返し、なんとか映画は終了しました。

最終的な憧れのドライブインシアターに対しての感想は、、、

普通の映画館で見る方が、快適。

ということに落ち着きましたが、

子ども達も喜んでいたし、

私の夢も叶ったしで、

とっても楽しい経験となりました。

若き日の私に言いたい。

ドライブインシアターに憧れる気持ちは理解できるが

映画は映画館で見るべし!

でも、彼らとの楽しい思い出が

またひとつできました。

閉園したみさき公園の入り口 ハロウィンの満月がきれい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です