沖縄でたべたもの その2

マット専門店 織人しきもの屋工房

ブログ担当の ゆう子です。

春休みの沖縄旅で 食べたもの その2。

ハレクラニ沖縄 「 ハウス ウィズ アウト ア キー 」 の朝食にて

ココナッツソースのパンケーキ( 正式名称は忘れました・・・ )

この時期(コロナ禍)の朝食は

通常のブッフェスタイルではなく

個別にオーダーするスタイルに変更されていました。

ブッフェスタイル、期待してたけど致し方ない、、、

詳しい内容は忘れてしまいましたが

サラダ、フルーツ、飲み物とメインをえらぶという感じ。

メインは以下から一つえらぶかたちで

卵料理、フレンチトースト、それにこちらのパンケーキ。

飲み物はジュース(パイナップル、グアバ、オレンジ、アップル、マンゴなど)から

好きなだけ頼めて、コーヒー紅茶ももちろんあり。

グアバ、最高やったなぁ。

私の選択は ハレクラニ特製 パンケーキ

ふっわふわのハレクラニ沖縄特製パンケーキ

スフレっぽい軽~い口当たりのパンケーキ。

ちょうどいい甘さで

最高に美味しかったなぁ。

もう、すぐ、また食べたい。

夕日

マット専門店 織人しきもの屋工房

ブログ担当の ゆう子です。

週末の夕日が最高にきれいでした。

今週末は黄砂がひどくて

頭が痛くて、喉が痛くて。

ああ、しんどい。

と、ユウウツな一日が終わろうとしていたその時、

年に何度か

こんなきれいな夕方に出会えます。

ありがとう、夕日。

また、月曜日から、頑張ろう。

沖縄で食べたもの その1

マット専門店 織人しきもの屋工房

ブログ担当の ゆう子です。

春休みに行った沖縄で食べたものシリーズその1。

沖縄到着後、空港からレンタカーで那覇国際通りへ。

大通りをちょいと入ったところにある沖縄料理店。

居酒屋さんですが、ランチも食べられます。

12時開店ですが、11時40分くらいに到着。

すでに待ちのお客さんが多数。

やっぱり噂通りの人気店 「 ゆうなんぎい 」

これは期待大。

さてさて、無事に着席できましたが

なにをどれくらい注文すればいいのかわからない。

沖縄そばとかラフテーとか、名物だけど

ホンマに美味しいのかしら、と疑心暗鬼の私。

そうこうしていると、

こちらの接客リーダーらしき早口の女性が

「 沖縄初めて?初めてだったらこれとこれ。

たくさん食べたい?この人数だとこれもいけるかな? 」

とかなり的確にアドバイスをくれます。

単品メニューのほかに、魅力的なランチメニューもあり。

私たちは接客リーダー(っていうか、おそらくオーナーさん)の

的確なアドバイスを100%聞いて、

それプラス何品が注文しました。

もともと居酒屋さんで店内はさほど広くなく

なので、テーブルも広くなく。

どんどん運ばれてくるごちそうにあたふた。

(だから、写真もほとんど撮れず・・・)

テンション上がります↑

いろいろいただきましたが、

最高に美味しかったのが、テビチ。

やちむんのお皿もステキ

豚の足ですね。

きれいに丁寧に処理された豚さんの足は

なんの臭みもなく、すっごく柔らかい。

本当に美味しすぎて「なんじゃこれ?!」って感じでした。

他にも 沖縄そばやふチャンプルにラフテーなんかも

ぜーんぶ、ぜーんぶ、美味しかった。

初めてちゃんとした海ぶどうもたべました。

ぷちぷち新鮮な海ぶどう

店内には多数の有名人のサインが飾られていて

人気店であることがよくわかりました。

ここは、絶対的にオススメのお店です。

次に沖縄に来ることがあったら、必ず来ます。

お酒が飲めたら、夜は最高だろうなぁ・・・

こいのぼり

マット専門店 織人しきもの屋工房

ブログ担当の ゆう子です。

やっと出ました、こいのぼり。

出ました、、、というか、だせました。

我が家は息子ふたりなので、こいのぼり。

五月人形はありません。

次男坊いわく、あんまり泳がないこいのぼり。

私が生まれ育ったこのあたりは

昔は田畑ばかりで、農家のお家が多くって

おっきな、おっきなこいのぼりをよく見かけました。

今はあんなにおっきなのには

なかなか出会えないなぁ。

うちにもおっきな、おっきなこいのぼりが欲しかったけど

設備も予算も合わずで、こちらになりました。

それでも、やっぱりいいなぁ、こいのぼり。

緊急事態宣言中でも

こいのぼりは、今年も泳ぐのです。

すっかり都会?になってしまった、我が家周辺。

新作?ミスタードーナツ

マット専門店 織人しきもの屋工房

ブログ担当の ゆう子です。

先日 大、大、大好きなミスタードーナツで

新作と思われる一品を発見!

名前は、確か・・・ クランチなんとかかんとか?!

ベースはね、イーストドーナツで

つまりはハニーディップ、シュガーレイズド、チョコリング

などのふわふわ系のベースです。

で、ドーナツに塗られたほど良い甘さの白いクリームの上に

削られたチョコレートがふりかけられている。

実物はこちら↓

ミスタードーナツの新作?

これがねぇ、とってもよいのです。

白いクリームはね、生クリームではなくて

ちょうどよい塩梅の甘さが

ドーナツと削られチョコをつないでくれています。

これって、新作ではないのかなぁ。

公式サイトで調べたのですが

どこにも載っていなかった・・・

このお店のオリジナル?

そんなこと、あるのか?!

とにかく、美味しかった。

今度行っても、あるかなぁ・・・

また、食べたいなぁ・・・

ワラビ御飯

マット専門店 織人しきもの屋工房

ブログ担当の ゆう子です。

我が家の次男坊が通う山に囲まれた小学校では

春のこの時期、学校からワラビ取りに出かけます。

昨年はコロナで休校となりこの行事も中止だったのですが

今年はなんとか決行されました。

よかった、よかった。

日常ってありがたい。

この収穫したワラビを地域の方々のご協力のもと

藁を燃やしてアクをとり

それをワラビ御飯のおにぎりにして

新1年生の歓迎の意味を込めてみんなで頂くのです。

アク抜きしてもらったワラビ
“ワラビ御飯” の続きを読む

どうとんぼり神座

マット専門店 織人しきもの屋工房

ブログ担当の ゆう子 です。

うちの近くのイオンモールにも

やっとやってきた どうとんぼり 神座 !

待ってたよ~

特にしゃちょうは、待ちに待っておりました。

どうとんぼり神座 おいしいラーメン

相変わらず、美味しいね~

パスタのようなつるつるの麺。

白菜たっぷりであっさり味のスープ。

若い頃はバケツのような丼のサイズを

食べたい!と心から思ったもんだ。

今は普通サイズの おいしいラーメン で十分です。

こちらのラーメン屋さんは1986年に

大阪の道頓堀にてオープン。

たくさんの有名人の口コミなどで

たちまち大人気店となりました。

最初食べたとき 「これって、ラーメン?」ってくらい

あっさり味に違和感を感じましたが、

お野菜がいっぱい入ったスープに

ぶりんとしたお肉が美味しくってね。

やはり商品力ってスゴイです。

唯一無二ってスゴイ!

何年たっても求められる味は鬼に金棒や!

うちのこんなお店になりたいぞ。

今度は子供たちと一緒に食べにきまーす。

ポケットの中

マット専門店 織人しきもの屋工房

ブログ担当の ゆう子です。

この3月、小学校を無事卒業、

つまり春から中学生になる

長男坊のポケットから発掘されたもの↓

石。

四角い、石。

うん、確かにこんなに正方形の石は珍しい。

だけど、石。

そして、もう、中学生。

男子ってなんなんだ?という気持ちとは裏腹に

彼のお母ちゃんを干支一回りもこなしていると

なにもかも、面白くなってくるのも、事実です。

こんな発想、私にはなかったな。

さてさて、次はなにを持って帰ってくるのやら。

とりあえず、新生活ガンバレー!

お世話になりました。

マット専門店 織人しきもの屋工房 

ブログ担当の ゆう子です。

もうすぐ小学校卒業の長男坊が、

1、2年生を担任して下さった先生からお手紙をいただきました。

長男は自分のこだわりを強く持つタイプ。

その上、自分の思いや希望を上手く人に伝えることが苦手。

なので、人から見ると突飛な行動になってしまうんですね。

なかなか理解されがたい面を持っております。

自分の中ではちゃんと理由があるんだけど

伝えることができないため、お友達とのイザコザがよくおこりました

今はずいぶんとスムーズに生活を送れるようになりましたが

小学校入学当初は、まだまだ本人も周りも大変でした。

“お世話になりました。” の続きを読む

ホワイトデー

マット専門店 織人しきもの屋工房

ブログ担当の ゆう子です。

今年のホワイトデー

全く予想していないところから

突拍子もなく、突然やってきました。

夕方の買い物から帰ると

いるはずの長男坊がいない、、、

ん?なんで?どこ行った?

宿題は済んだのか?

自転車でどっか行ってるやン!

暗くなるまでには帰ってこーい!

と、いろんな思いを巡らせていると

ひょっこりと帰宅。

その彼の手には、なんと、チョコレート。

「 これ、ホワイトデーのチョコレート。

 ちょっと早いけど、、、オレすぐ忘れるから。 」

えーーーーー!めちゃめちゃ嬉しいーーー!

こんなことって、あるのん?

だって、もらうばかりであげることの知らない

典型的空気読めない、お気軽男子。

初めて長男坊が自分のおこづかいでプレゼントをくれました。

正直、生涯で一番嬉しいプレゼントだったかもしれない。

もう少ししたら、お母ちゃんのことなど知らんぷりで

彼女に夢中♡になるんやろうね。

まぁ、それはそれで、いいか。

とにかく今年のホワイトデーは

もう、お腹いっぱいでございます。

息子よ、ありがとね~